社会活動 | 子ども | 自治体・学校法人

東京都立山崎高等学校にて啓発活動を行いました

ミクシィグループでは、インターネットやソーシャルメディアへの理解を深め、ポジティブなコミュニケーションを育むための教育啓発活動を行っています。


この度、東京都立山崎高等学校 1年生238名に「インターネットを安全に利用するために」と題してインターネット上で起きた実際の炎上事例等を題材に、問題を整理しながら、「適切なふるまい」や「安全な使い方」についてご説明させていただきました。

東京都教育委員会より情報モラル推進校に指定されている山崎高等学校。
SNSの利用について、高校独自のルールを作成するとのことでした。
そこで、ネットでの発言、振る舞いがその後の自分や大切な人の人生に、大きな影響を及ぼす可能性があることを
具体的な事例やクイズを交えてお話しました。
途中休憩を挟んで1時間半という比較的長時間の講演となりましたが、皆さまとても真剣に耳を傾けてくださいました。

講演を聴き終わった後にやってもらいこととして、【これまでに書き込んだ情報を振り返る】という宿題を出させていただきました。
誰かを不快にしてしまうことを書いていないかな? 
他人の写真を無断で公開していないかな?
写真や書き込みの公開範囲は大丈夫かな?


今回の講演が山崎高校の皆さまにとって、インターネットの安全な利用について考えるきっかけとなれば、うれしく思います。


ミクシィは、今後もインターネットをより楽しく安全にご利用いただくために、教育啓発活動を積極的に行っていきます




Page
Top